おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

俺の海外赴任中、妻が大学生と不倫をした 妻は不倫相手に偽名を通しアパートを借りていた

710: 1 2012/04/26(木) 23:16:54.10

海外赴任中、妻が不倫をした。ご丁寧にアパートを借りて、男を連れ込んでいた。
興信所に頼み、弁護士を立て、妻の両親と面会し…、離婚までもう障壁は無いのだが、とても悩んでいる。
それは妻の浮気相手が、昔の私にそっくりなんだ。

「仕事ばかりで寂しかった。寂しいとこぼすことも許されず、とても耐えられなかった。
でも悪いことをしたということはわかっています。償います」と妻は言った。

妻は周到だった。浮気相手は大学生で、図書館で声をかけられたそうだ。次第に顔見知りになり、告白され、妻は次第に揺らいだそうだ。
あるとき妻は覚悟を決め、私に露呈しても彼に迷惑がかからぬよう、妻は偽名を通し、アパートも借りた。

妻が覚悟を決めた理由は私にあった。私は仕事が楽しく、妻を愛しては居たが、負担ではあった。
「寂しい」と言われるのがストレスであったため、声も聞きたくないという時期があったのだ。
妻は何度も電話やスカイプを望んだが、疲れているからといって私は断った。
こちらに来たいと希望し慣れぬ外国語を勉強したにもかかわらず、私はそれも拒否した。
1週間ほど滞在したときこそ仲良く過ごしたが、帰りの空港にに見送りに行くよりも、些細な仕事を優先した。


711: 2 2012/04/26(木) 23:25:22.80

姉に妻の浮気をほのめかされ、興信所を頼むと、クロだった。
妻はすぐに離婚を承諾し、そして慰謝料を請求すべく弁護士を頼み間男に会いに行った。
興信所は「慰謝料は難しいかもしれませんね」とお茶を濁していた。理由を尋ねると追加料金を望まれたので、断った。

浮気相手は、ぽっちゃりとしていて、穏やかそうで真面目な大学生だった。体型は違うが、顔雰囲気は似ていた。
彼は真っ青な顔で不安そうにしていたが、私が「妻の○○のことで話があります」と切り出すと、不思議なことにぱっと顔を明るくした。
「びっくりした、そんなはずないとおもったんです、私は○○さんなんて知りません。私が付き合っているのは××さんです」
私と弁護士は顔を見合わせる。ん? 興信所の写真には、確かに彼と妻が写っている。それを見せると、彼はさらに安堵した。
「はずかしいです、人違いです、この人は××さんですよ。結婚していないっていったし、びっくりしました」彼の笑顔は無邪気だった。
一度面会を終え、妻に確認すると、妻は偽名を通したことを語った。後日それを彼に告げると、彼はコーヒーカップを落とし、ファミレスの床を汚した。
はらはらと涙を流し、知らないことでしたがすいませんでしたと深々と頭をさげ、償います、と言った。
妻が惹かれるはずだと思った。

妻は「許されるなら、あなたと添い遂げたい」と泣く。いつの間にか年を取っていたが、泣き方は昔と同じだった。
昔は、私は妻が居なければ生きていけなかった。いつから私はこんな風に…。

他の男に抱かれた妻に嫌悪感がぬぐえないが、しかし後悔の念と不思議な愛情が沸いていて、混乱している。
夜になると眠れない。あおった酒はすべて足の裏から抜けていくかのようだ。

今、妻に会いたいとおもっている。妻の実家まで高速を飛ばせば3時間もかからない。迷っている。長文失礼しました。

712: 名無しの浮気者 2012/04/26(木) 23:48:49.48

次は頑張りましょう

713: 名無しの浮気者 2012/04/27(金) 00:10:12.23

>>710
これはあくまでも個人的な予想だけど、会わない方が良いと思う
「淋しかった」の言葉はウソではない
だからこそ、その言葉に貴方自身が責められると思う。余計に辛くなると思うよ

715: 名無しの浮気者 2012/04/27(金) 01:20:03.49

おまいさんが妻を蔑ろにして結婚生活を軽視どころか負担に感じていたのが悪い
でもそれはそれこれはこれ
だからって浮気をして良い訳じゃなく大学生を騙して良い訳でもない
実際全部計算づくなんじゃないの?
離婚を直ぐに承諾してる時点でおまいさんの罪悪感を利用しようとしてるみたいだし
まあ結婚生活続けてもフラバで大変と思うから別れた方が良いと思うよ

716: 名無しの浮気者 2012/04/27(金) 01:54:06.69

浮気したらそいつが悪い。それは分かるけど、この事例はちょっとなぁ。
旦那が酷すぎる。元々夫婦として破綻しかけてただろ。
両方というより、旦那の愛情がかなり冷めてた。冷たい仕打ちをし続けた。

717: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 2012/04/27(金) 04:41:11.60

黙って離婚してやるのが最善だろ。寂しいからと不倫して良いのは大間違い。旦那にも責任はあるが
それなら離婚して付き合えば良かっただけの事、尻軽のいつもの言い訳だ。

726: 710 2012/04/27(金) 17:50:12.76

みなさん、レスありがとう。結局、会いには行かなかった。
少し車を走らせたのだが、謝って許されたいと私が思うのは甘えだと思い、止めた。
興信所を頼んだ時期は憎しみさえあったのに、今は罪悪感と、妻の彼への優しさへの喜びみたいなものが勝ってる。

一番傷ついたのは、学生の彼だということは、私も妻もよくわかっています。
慰謝料を請求するつもりは無いことは伝えたし、お詫びを包んだが拒否された。

ないがしろにしていたことは認めますが、でも愛していたのは事実です。
メールはたくさんしていたし、可愛い小物を見ると妻を思い出した。
ただ「さみしい」と言われることが耐えられなかった。どうしようもできないと思っていたから。

でも今考えるとどうとでもしようはあった。
家族を呼び寄せるとなると赴任期間が長くなるからそれは嫌だったが、もっと頻繁に呼べばよかった。
そうすれば寂しいということもなかっただろうし、こんなことにならなかったはずだった。無駄に0の数が増えた預金通帳が悲しい。
私と結婚するためにキャリアを諦めた妻が、この数年間、何を楽しみに生きていたのだろうかと思うと、胸が詰まる。

結局、会社にコトの顛末を告げると、9月までだった赴任は中止になり国内勤務となった。
何度も戻りたいと申請したのに却下され続けて、こんなことにと、逆恨みをしてしまう。

引用元: ・【不倫・浮気】- 妻が浮気をしてしまった part85-4





おすすめ記事

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ